春が立つ

立春です。

冬の峠をこれから降りてゆく季節。

鳥も、今はウグイスが、赤い実をくわえて枝の間を飛び回っています。
枯れた冬草をかきわけると、春草が地面を覆っています。

昔の農村では、立春は農業の外での仕事始めという意味合いもこめられていたそうです。

長らくお休みしていたブログも再開です。

心機一転、頑張ります 



コメント
暦の上だけでなく、少しずつ春の兆しが感じられます。花粉症にとっては、少し憂鬱な季節でもありますが。(PM2.5もとっても迷惑です)
米作りなどの準備に起動ですね。(応援してま〜す)
  • ベッタクミヤベ
  • 2013/02/07 11:14 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.