赤い散り敷くモミジ

まさに時雨らしい、冷たい雨の降ったり止んだりの日

紅葉狩りに、あちこち車で渉猟してきました。

その成果は・・・


こんな感じです。

赤いペルシャ絨毯を歩くような、贅沢な紅葉。

風里からおよそ30分くらいの水辺の場所です。

冷たい川風などでやっぱり野のカエデ、モミジより色付きが良いようです。

今年、京都の銀閣寺の人から聞いた話では、最近は温暖化で葉の紅さが、大分にぶい。鮮やかでのうなってしもうた。とのこと。

これからの紅葉の名所は、少し寒いぐらいの場所へと、変わっていくのかもしれません。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.